Angry&Hungry

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サヨナラF先生! もしくはマトリックスの世界が見えてきた

BMIという技術をご存知だろうか。
簡単に言えば、脳波を読み取って、動かす機械技術のことだ。
脳は、脳波という電気信号を発し、それを脳の各機関が受け取り動いている。私たちの四肢はもちろん、感情などもようするに電気信号で動いているのだ。
さて、そこでBMI。ブレイン・マシーン・インターフェイスという技術は、マンマシンインタフェースの一種で、脳の神経ネットワークでの活動を電気信号としてケーブルやインターネットを介してコンピュータに入力したり、逆にコンピュータの情報を脳に入力したりするインタフェースである。
人間が、コンピューターと接続される確固たる技術であり、これが応用されると例えば肢体が不自由な脳性麻痺患者や義手義足など身体が不自由な人々が、介護の手を借りずに機会を動かしたり、感情を表現したりできるようになるという。
S.Fの世界の話のようだが、ホンダは、あの「アシモ」を使って、これを実験し、9割の確率で人間が考えるように動かせたのだそう。

ほかにも実験途中のBMI技術を利用し、ゲームしたりできるんだって。
このヘッドギア!

b0043849_1335441.jpg


このヘッドギア!
サイコミュですよ!!
このまま行けば人間はマトリックスみたいにコンパートメントの中に入って寝たままアシモを動かすための有機体、ようするにエネルギー体・電源になるんですね
バーチャルと現実がシンクロ率100%!!
人間オワタ\(^o^)/


http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/31/1692.html

3月31日、株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン、

株式会社国際電気通信基礎技術研究所、株式会社島津製作所から、斬新なロボット技術がお披露目された。

人間の脳波でロボットを動かす、BMI(ブレイン・マシーン・インターフェイス)技術というものだ。使用者の人間は身体を動かさずに、ロボットの動きを頭でイメージする。すると、システムが脳の活動を機械的に読み取り、イメージ通りにロボットが動作する。実験ではホンダの人形ロボット「ASIMO(アシモ)」を使い、約90.6%の確率で人間が考えた通りに動いたという。
[PR]
by U-the-zannen | 2009-04-14 13:16

チェリーくん 立つ

うわ~もう四月じゃないですか
自身何度目の春だろう
会社が渋谷の道玄坂上サグな場所~にあるのだが、マークシティの道玄坂出口のあたりに一本桜が咲いている
これからしばらくこの木で春の訪れを感じるのだなぁ
何回そうなるんだろう
明日テポドン落ちないで欲しい
[PR]
by U-the-zannen | 2009-04-03 21:00



ポイズン過ぎるこんな世の中をただ反抗的精神のみで斬る、平成の切り裂きジャックの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
フォロー中のブログ
LINK☆
B面
夜猫のなんも考えない日々

blogの師匠のページ
信濃路を歩く

我が弟の日記
男魂亭日乗

WEB師匠のHP!
satoruweb.net

写真とぽえむ
終わりのない、旅をしている
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧