Angry&Hungry

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

憂国

※自宅PCの調子が最高に悪いのでリンク等あとで処理します

都知事選である

このところ色んなところから色んな話を聞く

石原は気に入ってるだの、浅野の講演会に行けだの、なんどか金蔵はS○Iの陰謀で防波堤で出てるだの
僕、東京さ、出てはや4年ですけどいまだに千葉県民なんですよ
もちろん知事選にはちゃんと行ってます

んでこの人
外山恒一
http://www.warewaredan.com/blog/

YOU TUBE 外山恒一の政見放送
http://www.youtube.com/watch?v=5Tg5H3fz39M

詳しい内容は、読んでもらうとして、とりあえずこれって笑い事じゃない

本当に近頃の若者は、思考が停止していて、シンボリックなものにとびつく傾向にあると思われる。
たとえばロハスなんかもそうだ。

問題はなぜそういうものがあるのか。そうするのか。そーゆう生き方を選択するのか。いまある現状の中で、どうして今があり、あえてそれを選択するのかを考える間もない。

簡単だから。おしゃれだから。おもしろそうだから。癒しだからetc…

理由のそこが明らかに浅いのである。

近年盛り上がる愛国論についてもそう

みな一様に、日の丸万歳、日本はいい国だー、さくらはきれいだー平和だーうんぬんとシンボリックなものにただ飛びつくだけである。
近年、の右傾化傾向は、左翼に対して、反省としての右傾化であることにまったく気がついていない。ようするにもうコレしかないのである。

コレとは、もうどうしていいかわからない、戦争により全体主義から反省としての左翼的ポリシー、さらにそれでもどうにもならなかった反省としての右傾化という戦後日本人が抱えてきたポリシーの変容の歴史はいまや袋小路にたどり着きつつある

そんな中で目の前にぶら下がった正しいらしいことやその権利、意識を放棄することにしか目が向かなくなるのも当然といえば当然かもしれない

しかし、私たちは命ある限り暮らさなければならない
生きていかねばならないのである
しかも一人ではない。社会を形成し、国を形成し、前に進まねばならないのだ。

たしかに今、投票してもどうしようもないかもしれないし、何も変わらないかもしれない
しかし、投票だけが国づくりではない
行政機構では、とりあえずどうにもならないにしても僕らは、僕らで地域を作り出していかねばならないのではなかろうか

そうなったときに彼のような思想は、短絡的・悲観的でなんの意味もない理想論でしかないのであるが、今の若者にとってはともすると面白くも飛びつきやすいものであるのではなかろうかと、日本の未来を危惧せずにはいられない

b0043849_1742884.jpg

(内容と画像は一切関係ありません。)
[PR]
by U-the-zannen | 2007-03-31 15:29

自戒

b0043849_13242189.jpg


少なくとも自分が救われたいがための自己弁護や他人へのけん制とそれにつかう正論を主張することよりも、まず痛みを伴いながらすべてを真に受け入れることをすべきであると思うし、そういう人でありたい

そう考えることが、世間の厳しさと相対することであっても

正しさとは何か
考えれば考えるほど、正しいことなんて社会生活を送る上での武器でしかない

口では自然保護を訴え、または、戦争の悲惨さを唱えながら自らが武器を持っていることを自覚しない、愚者

お前ら全部格好だけさ

すべての武器を捨てられないのであれば、破滅すらも受け入れなさいよ
[PR]
by U-the-zannen | 2007-03-23 13:24



ポイズン過ぎるこんな世の中をただ反抗的精神のみで斬る、平成の切り裂きジャックの独り言
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
LINK☆
B面
夜猫のなんも考えない日々

blogの師匠のページ
信濃路を歩く

我が弟の日記
男魂亭日乗

WEB師匠のHP!
satoruweb.net

写真とぽえむ
終わりのない、旅をしている
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧