Angry&Hungry

<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シリーズ:生を考える

貧困や宗教、思想などなど生きるということについては思うことが沢山あるのでシリーズ化してみようと思う。
初のこころみ。
「第一回 ホワイトバンド」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ついにというか、やっとというかホワイトバンドがあーだこーだ言われ始めた。

ってか気づけよ。
そんなもん最初ッからうそくせーだろ。
あんだけタレントを出してばんばん宣伝してりゃーまず莫大な宣伝料がかかるわ
世の中ってのは何をするにも金がかかるもんだ。
一説によるとホワイトバンドは半分強が材料費で残りが活動費だそうな。
しかも日本では300円だけど海外では1$くらい…

残り200円近くはなにに使ってんだ?

ってかね、あいつらはね、その活動費さえも貧困にたいして学校やなんかを立てたりするのでもなく(宣伝のキャッチとか見るとそういう風に使われているかのように見えるし、皆がそういう風に思ってるから最近ブーブー言われてるんでしょ)政治を動かすための自分たちの費用として使ってるんだって。要はあれだ、政治献金だ。
まぁ、ちょいとホームページを覗きゃすーぐ分かることなんだけど、「なんとなく」で支持をするからそういうことになるんだろうけど。
げに政治は民の鏡ですな。(どうなんだろ、小泉人気)

ボランティアが悪いことだとは言わない。
誰かを救いたい、と言う気持ちは誰でも持っていると思うし、苦しんでいる人いたらなんとかしたいと思う事はおおいに結構なことだと思う。

しかし、それを勘違いしてはいけない。
人間が本当に誰かを救い出せることなんてそうないし、ましてポケットの中のはした金を出しておしゃれでもなんでもないゴムのわっかを買うことで意志なんか表せない。
アレをしている者はむしろ「私はなぁんも考えないノータリンのパーでんねんでーす。」と宣言しているのと同じなのだ。

いや、私はちゃんと内容も知ってその上で意志表示をしているのだ!だけど忙しいからなかなかなんにもできない。そんななかで一回の募金だけでも役立てるのなら…といいう輩もおるかもしれん。

でもさ、どうせ忙しくて何にもできないなら意味ないし、動かないだろ。
結局形だけでは参加し、その実、何にも役立たない、自己満足で終始してしまうのがおちだ。それどころか悪けりゃその金がさらに悪い方へ流れている可能性もあるのである。

コレは友人がカンボジアで旅行で得た話なのだけど カンボジアは賄賂社会。
金さえ払えばなんでも出来るという国らしい。
例えばそんな国に募金などが流れていっても果たして、貧しい人々に本当にいきわたるのか。
北朝鮮でも同じようなことが行われていると言う事はしっているのに。

結局、ただお金を払ってそれで何かを達成したような気にさせてしまうといった日本人が昔っから大好きな機能なわけだな。
馬鹿は、芸能人を並べてライブでも開いたってそこで共通の意識「ほっとけにゃい!世界のちんこひんこん!」でシンパシーをもたせてさらに金を集めるのである。

民を馬鹿にした、こけおどし商法である。

人の同情を勝手自分たちの生活の種にしようなんて乞食根性もはなはだしいのだ。
そしてまったくなんにも知ろうともしないで、ライブにいっては金を落とし、安っぽいゴムを身につけては金を落とししてやつらを生かしておくのも馬鹿もんのすることである。と私は考える。
[PR]
by U-the-zannen | 2005-10-21 01:57

ロッテ優勝

やたー!
ロッテ優勝!マリン、高校の近くだし。

それにしてもどこのチャンネルもやってない…
千葉テレビすら中継してない…

31年ぶりだッツーのにどれだけ人気ないんでしょ…
YAHOOのプロ野球一球ニュースで結果を知ったという皮肉さだよ。

にわかファンとはいえうれしいな~
[PR]
by U-the-zannen | 2005-10-17 22:04

おしゃれ根性

だんだんと寒くなってきた。今日は一段と寒い。

寒くなってくると女の子がブーツを履きだすのだけれども僕はあんんまりブーツが好きではない。

だいいちに不恰好だ。かわいくない。
まずいただけないのが「それ、何年前の流行だよっ」てくらいの白くて高くて長い、まるでバリウムを飲んだ後のうんこみたいな形容詞がついたアムロちゃんみたいなブーツ。
アレっ足の長いモデルさんみたいなのが履くからすらっと見えてかわいいのであって一般の大根足が履いてもその効果はせいぜい出荷前の大根だ。
ある種みずみずしいが。

さらに悪いのはなんだかまたぎ見たいな、ひっどく色気のない長靴みたいなタイプ。ヒールのないやつ。あれはホント最悪。さらにそれの白くて皮で出来てるやつなどはまるで魚屋のようだ。

かといってDrマーチンのようなごっついブーツがいいと言うわけではない。あのごっついのを履いている女の子のセンスがまったく理解できない。

そもそもブーツって雪とか雨の為に履くもののはずなのに、皮とかベロアとかの素材でできてていいのかな?おしゃれもへったくれもない気がする。

ってゆーかそもそもブーツって物自体がさーもともとは軍隊からのもので、アーミールックとかそーゆージョン・レノンがはじめた(?)反戦的なものでしょ。最近では乗馬ルックみたいなのもあるのか。それはそれで馬=戦争→戦いでしょうが。

彼女たちはなにと戦ってるのか。男社会か。だとしたらそれが結果的に男に受け入れられるためにしているファッションであり、皮肉なものだ。
[PR]
by U-the-zannen | 2005-10-10 13:46



ポイズン過ぎるこんな世の中をただ反抗的精神のみで斬る、平成の切り裂きジャックの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
LINK☆
B面
夜猫のなんも考えない日々

blogの師匠のページ
信濃路を歩く

我が弟の日記
男魂亭日乗

WEB師匠のHP!
satoruweb.net

写真とぽえむ
終わりのない、旅をしている
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧