Angry&Hungry

<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ガキの寝言

もうすぐ今月も終わるので、その前に日記でも。

普段日記は、MIXIのほうに書いているのだけど。

今日、出版ゼミというところに所属していたときの友人から電話があった。

みんなもうすぐ働き始める。

風の噂によると別の友人はもう25日から働いているらしいし、もっと前からバイトみたいな感じで働いている人もいるみたい。

そういや僕もバイトとして働いてたんだった。
やめちゃったけど。

リクルートスーツを着ている人を見たり、なんか新入社員たちが顔合わせで飲みに行くみたいな感じの会を頻繁に見かける。

就職が決まった友人たちはどんどんと引越していく。遠近を問わず。

僕はなんだか取り残され無いように必死だけど、こころのどこかで自由にやってる人がうらやましくてしょうがない。

とりあえず働けって沢山いわれる。

それはわかる。だからがんばってるんだ。
やめないように。

夢は金で買えないけど金が無かったらパンも食えない。って誰かが言ってた。

わかっちゃいるけど認めたくは無い。

一生それから目を背けていけるだろうか。

自分なりにがんばってみたいと思う。

b0043849_4552686.jpg

[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-31 04:56

ラ コント

b0043849_158966.jpg
大幅に更新が遅れた。
毎日、毎日飲んでばっかだった。
何でこんなのんでばっかかといえばそれは僕が卒業生だからだろう。
卒業生は飲むのである。しかも大学の卒業生なんてみんなもうすぐ働きに出る運命(暗い・未来)だからバカみたいに飲む。
働きに出ないやつはやつで、皆が言っちゃうもんだから自分の立場を忘れるためにあおる、あおる。この時期の飲み屋さんはもう大変なのである。
なにせ暴れるやつはいるは、無くやつはいるは、大声で歌うやつ、影でこそこそくどいてるやつ。
便所ではくやつ、そこらへんではくやつ、洗面台ではくやつ…などなどいつまでたっても綺麗にならずに、この時期の飲み屋(とくに安いモ○テローザ系とか)はほのかにゲロのかほり…がする。
挙句の果てに、店員の態度が気に食わず、クレームをつけたら態度が悪い。よく見たらそいつは店長だったもんだから激怒して喧嘩して警察まで呼ばれるなんて事にもなるやつもいるのである。(謎
もう絶対行かない。店員が一番笑ってない店とか、魚のまずい民とか「しろ」だか「しら」だかいまだにどっちかわからない店になんて二度といくもんか~ヴォケェーーー!!!
…。
…。
……取り乱しました。

そんなこんなで沢山およばれをしている次第。

そんな中、先日大学3年から働いていた「アジアンキッチン 池袋東口店」で送別会が行われた。
b0043849_15263969.jpg
このバイト、結構面白いバイトでたまに全店舗で集まって飲み会をしたり、そこで店長たちが出し物をしたり、もちろんバイトも出し物をしたり…なんて結構面白い交流会があったりする。
また送別会なんかがあると営業後に各店ごとでパーティをするのである。
これはどうやら、どこの店舗でもそうのようで、みんな各地で趣向を凝らしたパーティをしているみたい。

僕が働いていた「東口」はそれが結構盛大で、僕が入る前から結構色々やっていたみたい。

僕はそんな話があるなら…と元来の目立ちたがり&お調子者からか、《同期・同大学、同学年、同学部》のやつを無理やり引き連れて毎回ショートコントなんかを披露したりしていた。

そんでもっって今回も最後だからやってきましたよ…ただし今回は会い方が大阪に行ってしまうので別のやつとやったんだけど。
やったのはお笑い芸人・レギュラー(吉本興業)の「あるある探検隊」のアレンジ。
ビデオみて何回も研究したりしたし。う~ん、オタッキー
結果は…まぁまぁかな?相方がうまかったのかおれは結構ダダすべりだったけどうまくフォローが入った気がする。
まあ評価をするのは自分たちではないのだけど見てない人にどのようにお伝えしたらよいものか…ご要望があればやります。
b0043849_15294562.jpg
とはいえ今回の飲み会はさすがに楽しんだ。

自分らのコントもそうだけどトラジハイジはいるは、氣志團はいるは、元アイドルの美声は聞こえるは、男5人、一世風靡では、チーフ(社員)まで出てくるは…みんなそれぞれ…目立ち好きなのだなぁ
うんうん。
まるで文化祭みたいなノリ。
普通の人は大学とかの文化祭でこういうのやるんだろうけど、僕は大学にあんまりかかわりが無かったので、こういう場があって楽しかった。

人前でコントしたり、歌ったりすることってもうないだろうな。いい想い出になったし、楽しかった。こんなバイトは他にあんまりないだろうな~

それにしてもフリーター需要が高まる昨今、企業側としてはいかにバイトが楽しみながら小間使いをしてくれるかが重要になってくる。
アジアンキッチンではこうしてたまに飲み会を催して従業員満足を高めているのである。
向こう側としては「楽しませてやるからしっかりが働いてね。」というものだろう。

まぁ果たしてそれに答えきれていたかといえばそんなに役立ってないと思うけど、しっかりいただくところはいただいてきました。

「恩をあだで返す…」まさにそんな感じだったけど2年間も同じバイトができ事は結構いいことだと思う。
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-27 16:12

どうおもっとる?

あ~この間投票に行ってきた
千葉県知事選
俺たちくらいの年代だとあんまりあんまり行かない所だけど、一応住民票が千葉にあるからには行かねばならん
だって森田健作なんかが出てんだもん
さすがにやつが知事ってのは恥ずかしい気がする
なんか脳みそまで筋肉でできてそうだし
どーせセクハラで逮捕されるにきまッとる。それに僕たちの世代にとって森田健作なんてまったくなじみが無い人物だからただでさえ好きじゃない
そんな森田健作
あの頭も怪しい
たぶんかつら・マープ
それかヘアコンタクト
だからまぁ受かるわけ無いんだけど一応投票へ

結果堂本晃子再選だったけ結構ぎりぎりだった気がする
やっぱみんな知ってるやつにいれるのかなぁ
実際またまた投票率は低かったみたいだし
投票率が低いと無党派層は有名人に入れがちになるらしいから本当に危なかった気がする

みんななぁんも考えてないんだな~
だってちょっと考えれば明らかにおかしいでしょ
絶対うまくいかないよ~ノック然り、青島然り

誰かの号令にそって走り出すしか知らんのだろうか
踏切が開けば向こうから電車が来てるかも確認しないで歩き出すし
おっとっと

もっと自分で考えてイエス・ノーを出さないと
投票にいこう
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-15 22:28

お気に入りリストに登録

b0043849_15132844.jpg
普段のファッション生活の中でめちゃくちゃ気にいって、毎日使いまわし、いつしかぼろぼろになって壊れたりしてまたおんなじモノを買うって事が結構ある。
そんなモノをブログ風・自己満足的に紹介してみたい。
まず一つ目は、エルメスのブレスレッド(皮)である。
これは高校生のころ、我らがおしゃれリーダー・花ちゃんという少年が突如としてつけてきたものである。
高校のころ、彼のいでたちは僕のファッションセンスの大部分を左右していた。
裏原系の服、ポーターのかばん、スケボーメーカーのTシャツ、古着のジーパンなどなど彼はそれまで、安っぽい古着+えせBーBOY(NIKEのウィンドブレーカーなど)スタイルが定番だった僕のファッションセンスにいつも風穴を空けるがごとく、おしゃれを運んできたのだった
そんな彼に感化され、スケボーを始めたりしたのだった
そんなときに花ちゃんがしていたのがこれ。
前々から噂は聞いていたけれど、当時の貧乏な僕たちにそんなものを買う余裕なんてこれっぽっちも無かったもんだから度肝抜かれたことをよく覚えている。
洗練された皮のブレスレッドにエルメス印の金具がキラリと光り、さらにそんな高級品をスケボースタイルに「ラフに」合わせる、そんな格好が本当に新しくみえ、関心したことを今でも覚えている。
それから何年かたって大学の入学祝にやっとかってもらって、大学生活の3年の終わりくらいまでほぼ毎日に渡って着け続た思い出深き品である。
数ヶ月前、ついに金具部が壊れ、使い物にならなくなってしまったけれど、先日2代目をGETする次第になったのである。
一代目は茶だったけど、今度は黒
それはそれで違った風合いが出てまた楽しみなのである。

b0043849_1532378.jpg
もうひとつは、GAPの網ベルト
GEPではない(トータルテンボス)
これもひょっとしたら花ちゃん譲りかもしれない…偉大なり
これも本当によく使った
高校の終わりからだから4~5年これこそ僕は他にベルトをもっていないってくらいだったので毎日つけ続けた
皮だから独特の照りとか風合いが出てきてそれがまた、個人的ないい味わいがでて自分だけのオリジナルに変化していく、そんな行程もまたたのし、いとおかし、おくゆかし
これが壊れてからというもの、弟からパクッたベルトを使ってきたけれど、さすがにころを壊すのは悪いと思って、再びGAPのベルトを買った

二つとも使い込んでくうちに独特の風合いが出てくるものだから壊れてもまた新しいものを買うみたいな感じになるんだろうか
毎日使ってるくらいだから愛着もひとしお、またその育っていく時間が楽しかったりするのかも
革製品だけにとどまらす、スニーカーとかジーパンとかなんでもある
商品が氾濫する世の中で他人と差を受けやすいアイテムだから好きなのかな?わからないけど
ただひとついえる事は今度は使い込みすぎて壊れないように大事に使うって事かも。何事も程々が大事ってことか
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-14 15:49

また会う日まで

BGM 夢を信じて 徳永英明
今日友達が大阪に引っ越していった。
もう一人、ひょっとしたら地元に帰ってしまうかもしれないやつがいる。
彼らとは本当に大学に入ってからというもの本当に仲良くやってきた。
大学でできた親友に「い」の一番に入るだろう
大学でできたというところがポイントで大学ってなかなかとも大が作りづらかったって僕は感じる。
人それぞれだろうけど、なんかうわべだけの付き合いに陥りそうな環境の中で、良くもここまで仲良くなれたもんだ。
地元に帰れば会えるわけじゃないし、これから仕事やなんやで離れたいってしまうかもしれない。
でも一緒に過ごした何年かの学生生活を振り返るたびに思い出すことができるだろうと思うしやつらもその時ばかりは思い出してくれるんじゃにゃいかな??
そんな時でいいから連絡ください
b0043849_041947.jpg

[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-12 00:41

お笑いのススメ

b0043849_15385542.jpg

わーい
芸人さんと写真を撮った
っといってもこの2人を知っている人がいるだろうか。
2人とも知ってるって人はなかなかのおたく、かっこよく言えば”つう”であるといえるだろう。
「あ~しってる、真ん中の人、テレビで見たことある~!え~となんだっけ、誰だっけ?」
馬鹿野郎
真ん中は俺だよ!ってな具合です。らっしゃい
彼らは2人とも人力舎所属の芸人「キングオブコメディ」の高橋さんと「エレファントジョン」の加藤さん。両方ともつっこみだ。2人ともぼけたつっこみだけど。
いわゆる若手芸人である、アンタッチャブルとか中川家とかみたいな人たちよりもさらに若手の芸人たちであるのだけれどそんな彼らでも若手以前界の中では大御所である。
知人の関係でつきに1度、人力舎の事務所ライブである「バカ爆走」を見に行っている。
かつてはいまめかしい「アンタッチャブル」や「ドランクドラゴン」なんかも出てたし、ゲストで「アンガールズ」なんかも何度か見た。
お笑いに限らずバンドでもなんでも売れる前はみんな小さい箱でいかにして自分たちをアピールできるかが勝負になるんだろうな~
みんなは這い上がろうと必死だからナンダカ、こう、ぐぁ~!っとオーラがすごい
「絶対売れてやる、ビッグになってやるんだ!!」って気配がひしひしと伝わってきてなかなか熱いのである。
小箱で見るまだ若い人々の芸って売れちゃってから大ホールなんかで見るのとは違ったものが感じられる。
僕はそんな人たちが大好きだ。
売れるかなんてわからない。大学に行かなかったり、いっても会社を辞めて、バイトをしながらぎりぎりのラインで勝負する。
いくらお笑いといえどものすごく考えられ、削りに削ってソフィスケイトされたものを作り上げるその力が明日のスターを生み出していくんだろう。
音楽にしろお笑いにしろ絵にしろ、こうした貧しさの中から生まれてくる貪欲さ、みたいなものが無いことには、芸術とは呼べないんじゃとさえ思う。
追い込まれた先に見えるものを追いかけていけたらと願う
b0043849_16413520.jpg






←パックン・マックンのパックン
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-11 16:44

栂池の場合…

b0043849_1825636.jpg
b0043849_17565729.jpg
いてててててててて…
文字通りではないが首が回らない…むしろ文字通りか?だって首ってあまりまわんないよねぇ~
とにかく首を強打して首がハンパないことになっている
何でかッチューナらスノーボードに行ってきた。一年ぶり。
ホントに連日快晴で若干強風でゴンドラは途中ストップしたものの栂池高原は広くて、コースも多く、楽しめた。
人も少なくて実際の広さ以上に広々とした開放感に何を勘違いしたか、超巨大ジャンプ台に挑戦!見事撃墜と相成った次第である。
つーか小さいジャンプ台じゃ物足りなくて、リフトから見たらそこまででもなさそうだったんだもん…
おかげでジャンプ自体はかなりの大ジャンプをしたけど着地にビビリング~的な~感じ~
まだまだ上達には時間がかかりそうである
まぁそんなこんな珍道中を繰り広げてきたわけだけれどスキー場といえば何を思い出すだろうか。
家族でいった始めてのスキー
ちょっと気になる子がいたあのスキー合宿
夜語りつくせない話を語り合った友人との旅行…
練習のために行ったザウスなどなどの思い出たちをともに浮かびあがってくるのは、その年を代表するJーPOPではなかろうか
ロマンスの神様…
YAーYA-YA-(ZOO)…
決戦は金曜にWinter,again、Winter,fallなどなど…その時期を飾る楽曲たち…
その曲が好きか好きじゃないかは別として確実に僕たちの脳髄に染み渡っている楽曲ばかりであろう。
それが青と白の開放的な空間の中でさらに増幅され、山彦によっても増幅され、僕たちの記憶にしみこんでいく…
今年はどんな曲旬だったのだろうか。
僕の頭の中で残っているのは以下の三曲だ
1、ファンタスティポ/トラジハイジ
2、さくら/ケツメイシ
3、未来の地図/Mi
であった。
もちろんこれがジャパンスタンダードであるとは到底ない。
この時期の、栂池だけのベスト3であっただろう。
それでもこの3曲は本当によう頭に残った。
1位のファンタスティポ に関しては半分くらい歌えるようになった。
普段ならあんまり聞かないような楽曲たちである(トラジハイジはちょっと気になってたんで落としましたが…)
でもやっぱりプロが作ってる作品だからそつのないできというか、「あぁ売れそうだな」って感じだ。
もちろんそれがいいって思ってるわけじゃないし、つまんねぇなぁとも感じるけれどそんな片意地はらなくても、それこそボードの合間に聞き流していればすんなり入ってくるのであった
もう少しJ-POPをあさってみるのも悪くないって思った。
b0043849_18251727.jpg

[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-10 18:25

Keep On

b0043849_19144471.jpg
まずは友達の個展のDMをUP!なんか光が反射してうまくUPできてないのだけれど…
ごめんね。
もうすぐなんでいってみてください。
b0043849_1915496.jpg
b0043849_19152498.jpg

[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-05 19:17

温泉☆A GO GO★

また温泉に行ってきた。b0043849_17145122.jpg
今度バスツアーで一路草津温泉へ
はとバスツアーといえばやっぱりガイドさんのガイダンスを聞きながらの旅となる
ガイドってみんな聞いてないよね。僕は結構好きなんだけど
修学旅行とかでも結構一生懸命聞いててそれが受験で出たりもしたし。
まぁとにかく想い出を作るための旅なんだからそれぞれがそれぞれらしく振舞えばいいんだけどね
間抜け面して「はぁ」とか「へぇ」とか言葉にならぬ声を上げながら右を見たり左を見たり…
間抜けなおが左右の道々にさらしながらもガイドさんの号令通りに首を振りロボットと化すのツアー2005 春
それよりもガイド何が皆をしらけさせるかって彼女ら、途中で歌い出すでしょう
あれは本当に場の空気が氷つく
別にSOULを込めて熱く歌うわけでもなきゃ丁寧に歌うわけでもない
みんななんだかわけがわからないけどとりあえず聞かなきゃいけないような空気になって、話をやめたり、寝てるとこ起きたりしながらなんとな~く釈然としない空気のままちらほらと手拍子が沸き起こり、ただその瞬間が通りすぎるのをひたすら待つのみなのである
は~ちょいなちょいな
今回は結局ちゃんと歌ったのは一回だけだったけど、毎回「ここにはこんな詩(和歌の意味)が残っています」って言われるたびにドキッっときた
は~ちょいなちょいな
正直こんなに微妙な空気になる時間は、このときか、カラオケで誰も知らない曲を歌いだすやつがいるときかくらいである
それにしても卒業に伴って計画していた旅ももう二つも終わらせてしまった
こういうたびが終わるたびにどんどんみんなと過ごす時間もわずかだなぁと実感する
あのころに戻りたい気持ちがあふれてくる
時間って何で進んでいっちゃうのか~なんてがらにもないけど
別に今生の別れじゃないし、いつでも会おうと思えば会えるんだってこともあるけど、逆に会おうと思わなければもう会えない…
今までは中学卒業しても高校卒業してもま~だまだ学生で暇だったからいつでも遊べたけどこれからは違う。
みんな働き始める
東京で働くとは限らないし、休みが沢山あることも無い
いつかは離れる定めとはいえ、その瞬間瞬間を楽しみながら大事にしていきたいもんだ
b0043849_17162829.jpg

       ↑ツアー中に行ったおもちゃ博物館にて自分たちで色付けしたキューピー人形
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-03 17:17

閑話休題

2月はわりと快調にブログを更新できた。
3月はどうなるだろうか。

もうすぐ新しい生活が始まる 
皆もその準備をしているだろう

立つ鳥あとを濁さず
それぞれの地を清算して飛び立っていく、それこそ翼じゃなくて足でね

僕もここらで旅に出たいな~
どっか海へ 
日本海がいいかな

荒れ狂う海原と今が旬のお魚が出迎えてくれるだろうか

そういえば金沢に新しくてでっかい美術館ができたとか
金沢21世紀美術館

いいな~金沢、美術館もそうだけど前田家の金沢城に兼六園…古都のかほりと松井秀喜のかほり…つ~ん
ん?なんか一瞬腋臭のようなにおいが…

そんな新旧入り乱れた芸術の都に旅をしてみたい
[PR]
by U-the-zannen | 2005-03-01 03:41



ポイズン過ぎるこんな世の中をただ反抗的精神のみで斬る、平成の切り裂きジャックの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
LINK☆
B面
夜猫のなんも考えない日々

blogの師匠のページ
信濃路を歩く

我が弟の日記
男魂亭日乗

WEB師匠のHP!
satoruweb.net

写真とぽえむ
終わりのない、旅をしている
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧