Angry&Hungry

2005年 01月 15日 ( 2 )

混乱☆社会

うちからまったく出ないから毎日の情報がほぼニュースのみ。
このままだと、引きこもりに 認定されそうな勢いですが!
今日もニュースから。
っつーか!みんなせこい!いくらなんでも偽札横行しすぎでしょ!!
しかもみんな表面だけ印刷して裏は真っ白とか、裏も表面とか…相当の手抜き。
今日逮捕された人なんて裏面に同僚の写真貼ってたとか言うから驚き!ですわ。
そんなせこい金で何を儲かったと思っているのか。
どうせやるならもっと大量に印刷して世間を混乱の渦に落としてやればいいのに。
あ~この話はもっとゆっくり考えられるときにまたしよっ
[PR]
by U-the-zannen | 2005-01-15 17:52

思想の話

青色発光ダイオード裁判の決着がついた。
結果は、企業側に8億円の支払い要求だけで和解に至った。最強の弁護士軍団も白旗を上げるほどの裁判…司法の資本への甘さが露呈したのではないだろうか。
それにしてもあの発明が与える経済効果を考えたら和解とはいえ、敗訴ともいえるこの判決である。
この発明のすごさというとイマイチよく分からないのだけど、どうやら青を作り出すのは難しいということらしい。
だから今まで2色しかなかったダイオードに青が加わったことでもう表現できない色はないってくらい表現の可能性が広がるということだ。
表現の可能性を作り出す、この発明が消費社会においての商品としての価値しか見出せないような判決に至った事は、やはり、国や公共(この場合ではお上という意味での公共)によって表現や芸術が弾圧されてきていることを露呈させているだろう。
行き詰まりを見せた資本主義は、もはや下層階級を排除する傾向に向かっているという議論が、僕たちの生活の現場にも下りてきて今、まざまざと見せ付けられている。
一部の資本家だけが、権力(金、権限)を握り、しかも歴史の経験を活かし、僕たちには分からないようこっそり暮らしの中で、弾圧のラインを敷いていく。
下層階級は、彼らがわずかながらに与える保障によって生きながらえる暗い時代が来る。そして彼らは、下層階級を保護しているという優越感によってますます選民意識を増長させていくだろう。その増長した選民意識がいっそうかれらが作りだそうとしているこの境界を擁護するだろう。
暗黒の時代の到来を感じずにはいられない。
[PR]
by U-the-zannen | 2005-01-15 05:43



ポイズン過ぎるこんな世の中をただ反抗的精神のみで斬る、平成の切り裂きジャックの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
LINK☆
B面
夜猫のなんも考えない日々

blogの師匠のページ
信濃路を歩く

我が弟の日記
男魂亭日乗

WEB師匠のHP!
satoruweb.net

写真とぽえむ
終わりのない、旅をしている
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧